石油産業誌8月号に記事「ブラジルではトウモロコシエタノールが増産中」が掲載されました

自動車用燃料としてのバイオエタノールは日本では余り見かけなくなりましたが、世界では地球に優しい燃料として各地で増産されています。最も生産量が多いのはアメリカで次がブラジル。原料はアメリカがトウモロコシ、ブラジルはサトウキビというのが定番でした。しかし、最近はブラジルでもトウモロコシが使われているという話題を提供しました。