最近見なくなった空飛ぶレジ袋

今日は朝から雨が降っています。こんなとき、以前はよくレジ袋が側溝にひっかかっているのを見かけることがありました。あるいはレジ袋がプカプカと川を流れている。逆に晴れて空気が乾燥した日には、レジ袋が風に煽られて空中を舞っている。でも最近はそんな光景を目にしなくなりました。
レジ袋が有料化されて1年ちょっとが経ちました。有料化されるときには、さまざまな反対意見がありましたが、レジ袋が道路や川に捨てられたりすることがなくなっただけでも良いことではないでしょうか。
レジ袋の量なんてたかが知れている。削減したとしても日本の原油輸入量はほとんど減らないという批判もありました。日本の貿易収支の改善などということより、私たちの環境を私たち自身が汚さないという意味で、レジ袋有料化は思ったより効果を上げているのではないでしょうか。