人口減少に新型コロナが拍車をかける?

ここ数十年にわたって人口爆発が起こるのではないかと懸念されてきた。地球の人口が増えて食料の供給が追い付かず、危機的状態になると言われてきた。しかし、そうだろうか?日本のように人口が減少し始めた国もある。日本だけではない、ドイツやイタリアでも人口が減少している。世界最大の人口を誇る中国も近い将来人口が減少に転じると言われている。
この図は2019年から2050年までの人口増減率の予想であるが、紫色の地域が人口増加、緑色の地域が人口が減少する地域である。

世界人口推計2019年版 データブックレットより

全体を均せば世界人口は増加するのかもしれないが、人口が増加するのは主にアフリカで、反対に東アジア、欧州、ロシア、タイで人口が減少することが予想されている。さらに、その人口減少に今回の新型コロナが拍車をかけることが予想される。

今まで人口が増加することによる諸問題が喧伝されてきたが、地域によっては人口が減少することによる弊害も顕在化するのではないだろうか。